ドッグフードのガムはどんな時に必要

歯周病の予防

犬は本来、虫歯などにはなりにくい種類の動物です。
ですが、中には年老いてから虫歯や歯周病になってしまい歯が抜け落ちてしまうという犬もおります。
そういった「歯の病」を防ぐために必要なのが犬用のガムなのです。
犬用のガムは歯垢や歯石を吸着させることでこれらを取り除かせるという効果があります。
ここで注意点がありまして、「歯垢分解酵素」が入っている物を選んだ方が良いです。
何故かと言いますと、入っていない場合は口内の最近が増えてしまう恐れがあり、結果的に虫歯になってしまう危険性があるからです。

ストレスの発散

ドッグフードのガムはストレス発散に有効です。
意外に思われるかも知れませんが、犬というのは案外ストレスがたまりやすいのです。
なぜかというと、犬は元々群れで生活する生き物であるため家族が不仲である場合はストレスを感じますし、また家族が増えたり新しいペットがやってきた場合にもストレスを感じます。
このストレス、実は非常に厄介で吼え癖や噛み癖、場合によっては血尿にまで発展してしまうこともあります。
なので、犬がストレスを感じるであろう状態である場合は、ドッグフードのガムを与えると良いでしょう。
犬用のガムは非常に固く作られているため噛み応えがあり、顎に力が入ります。
顎の力をフルに使うことによってストレスが解消されるというわけです。
家族間の不仲であれば自分たちで解決できますが、例えば子供が生まれたりした場合には犬側に慣れてもらうほかありませんからね。
そういったときに、ドッグフードのガムを活用すると良いのです。

ダイエット

ドッグフードのガムは肥満犬に対してのダイエット効果も期待できます。
固い物を噛ませることで満腹感を与え、結果としてダイエットにも繋がるからです。
しかし、中には人間から見るとかなり固いですが犬からするとやわらかい物が存在するので、注意が必要です。
やわらかいとすぐに食べ終わってしまうためかえって食欲が増進され、より太ってしまうからです。