トレードの教科書セカンド【あや環】 失敗? 実際のトレード

ねぇ、あやさんの「トレードの教科書セカンド【あや環】」って知ってる?

参加者が、「およそ勝率49%前後の稼げない負け組トレーダーでしたが、参加後には勝率が63%までアップして初めて月間収入をプラスにすることができました。」「負け続けでもうトレードは止めようとまで思っていた状況でしたが、今では勝ちやすいトレードというものが体系的に理解できるようになり、トレードの成績も良くなりました。」「相場を熟知されているプロの環境認識を、誰でも真似できるように手軽にプログラム化しているのがすごいと思います。もうこのノウハウなしでは怖くてトレードできません。」など、次々と結果を出しているって、いくらなんでもあり得ないよね。

トレードの教科書セカンド【あや環】について2ch(ちゃんねる)を調べてみようかな。

クレームや悪評があったら嫌だしね~

詳しい内容を確認する

マルチタイムフレーム分析を使った、相場の大局・中局・小局の流れの3つの流れを分析して最も稼げるポイントを見つけ出すことができる能力である環境認識力を上げることで、トレードをする上で大切になってくるエントリーポイントを優位性の高いものにして、トレードで勝てない問題を解決できるようになるみたいだね。

考えちゃうよね。

でも、トレードの教科書セカンド【あや環】で稼げたって体験談もあるようだし、試してみてもいいかもね。